アーバンフォレスト | お問合せ・資料請求 | 個人情報保護法について | サイトマップ |  
事業内容 会社案内 企業理念 環境への取組み 採用情報
会社案内
業務内容
高周波ウェルダー
張り込み
成型合板
パイプ曲げ加工
トップページへ戻る

 ウッドテックでは、椅子関係の座・背面を中心とした成型合板の生産を行っております。
成型合板とは、スライスされた1mm 程度の薄い木材(単板)一枚一枚を接着剤で何枚も貼り合わせ、
型に入れて熱を加えながらプレス加工をして作られる加工木材を言います。
成型合板の最大の魅力は、無垢材では表現ができない美しい曲線をもつデザイン性に優れた椅子を表現。
材質(天然木)の柔らかな風合いを残しつつ、軽量で耐久性にも優れています。
 現在見られる椅子の多くは、この成型合板の技術が用いられおり、
現代の椅子製造には、欠かせない技術のひとつとなっています。
また、この加工技術は目標とする製品と木材との戦いです。
その条件によっては、曲げ加工(成型合板)の条件と一致しない事もあり、
製品ごとに工夫と職人技が要求されます。
 それが成型合板が抱える課題と難しさであると共に、成型合板の可能性にあふれた面白さでもあります。
弊社では、常に成型合板の研究・開発を試みることで、
よりデザイン性に優れ、座り心地のよい製品の生産に努めています。

成型合板工程
高周波成型合板プレス
椅子の座板、背板などの薄い合板のものから、フレームのような厚い成型まで対応可能な(プレス機)技術を所有しています。高周波電力による誘電体損失に伴う発熱作用と機械加圧を利用し、木材面に塗布された接着剤を発熱硬化(内部発熱)させることで曲面成形接着を行います。
ルーター加工
接着・プレス加工された合板の角をR型に合わせて削り丸みをつけていきます。この値段でほぼ座・背用の成型合板から出来上がります。
5次元NC加工機
テーブル、主軸の移動を数値制御により行い、木質系材料に平面、曲面、溝削りなどを施す機器。主軸がX、Y、Zの3軸制御に加え、ルータ軸の傾斜、旋回を加工時に同時に制御することにより5次元の部品加工が可能。装飾や溝入れ作業をすることができます。
| 事業内容 | 会社案内 | 企業理念 | 環境への取り組み | 採用情報 |
| お問合せ・資料請求 | 個人情報保護法について | サイトマップ |
Copyright (C) URBAN FOREST co.,ltd.Allrights reserved.