アーバンフォレスト | お問合せ・資料請求 | 個人情報保護法について | サイトマップ |  
事業内容 会社案内 企業理念 環境への取組み 採用情報
会社案内
業務内容
高周波ウェルダー
張り込み
成型合板
パイプ曲げ加工
トップページへ戻る

ウレタン(椅子座・背面のクッション部分)を張った合板と布地・レザーなどをステープルで張り込んでいく最終加工工程です。
たゆみなくハリのある座面・背面を出すため、ひとつひとつ職人の手によって、丹念に仕上げられていきます。

張り込み(手張り)加工工程


▲ ウレタン接着済みの座・背面パーツの最終工程が上記写真の張り込み(手張り)工程です。
レザーや布などをたゆみなくハリのある座・背面に仕上げるため、職人の手によって一つ一つ丹念に仕上げられていきます。張り込みを終えた座・背パーツは、そのまま納品するものと、次工程へ進みアラキ(株)へと渡るものに別れます。

| 事業内容 | 会社案内 | 企業理念 | 環境への取り組み | 採用情報 |
| お問合せ・資料請求 | 個人情報保護法について | サイトマップ |
Copyright (C) URBAN FOREST co.,ltd.Allrights reserved.